アルインコ お年寄り見守りシステム 見守り定期便

『離れて暮らすおじいちゃんやおばあちゃんが心配』 そんなお悩みにアルインコ株式会社より、【見守り定期便】が発売になりました。

●定期健康確認  設定した時刻になると「健康チェックの時間です。お元気でしたらボタンを押してください」と音声ガイドでお知らせします。                     ボタンを押すと定型文のメールを送信します。                         送信するメッセージは自由にオーダーできます。(初回契約時のみ)

10分が経過してもボタンが押されないとき、「健康チェックの再確認です。お元気でしたらボタンを押してください」と音声ガイドでお知らせします。(再チェック)

再チェックから10分が経過しても、ボタンが押されないと、何の操作もされなかったことをお伝えする健康未確認メールが送信されます。                 

●緊急連絡  いつでもボタンを長押しすると「ピピピッ」と音がなり、「緊急通報中です」とお知らせして、緊急通報メールを送信します。

メール送信し終わると、「緊急通報が完了しました」とお知らせします。

定期健康確認、緊急連絡、どちらも運用方法を取り決めてからご利用されることをおすすめします。

通信方式は、Sigfox通信を利用してます。 ご購入前に通信エリア内に本体を設置できるか確認しましょう。

ドアを開ける、マットを踏むなど、外付けセンサーでカスタマズも可能なので、福祉施設などでの運用も出来ると思います。

利用料金は、本体及び定額通信費コミで、

1年契約16,500円(税込)

3年契約19,800円(税込)

5年契約23,100円(税込)

延長プラン:1年間3,960円(税込)

※消費税10%

携帯型デジタル簡易無線機 SR810U SR820U

八重洲無線よりUHF帯デジタル簡易無線(免許局)65チャンネルを搭載したSR810U.SR820Uが発売されました。

激しい騒音下や強い風の中でも確実な通信を確保しました。

SR820UはBluetoothユニットを内蔵されたのでハンズフリー運用が可能です。

GPSユニットも内蔵されているので位置情報を送信することで指令局側での位置管理が可能です。

円滑な業務連絡をサポートする多彩な機能があります。

 

 

 

デジタル簡易無線戸別受信機 XEAL30D/XEAL40D

アルインコ株式会社様よりデジタル簡易無線戸別受信機が発売されます(令和元年6月中旬予定)

デジタル簡易無線戸別受信機 XEAL30D/XEAL40D

町内会や自治会、会社や工場など小さなコミュニティで簡単に情報発信ができる戸別放送システム用の端末です。

351MHz帯登録局用のXEAL30Dと467MHz帯免許局用のXEAL40Dは、 デジタル簡易無線機をマイク代わりにして行う戸別放送を受信するレシーバー兼特定小電力無線トランシーバーです。

厨房、事務所、工場など環境音が大きい場所ではハンディ機の音が小さくて聞き取れない、 デジ簡ハンディ機は外部電源端子が無いから常時受信しづらい …

そんなシーンで、大きなスピーカーと1Wの大音量で受信できるモニターとして使えます。

本格的な戸別受信機は多機能ですが高価で設置も複雑。

小さなコミュニティでは導入が難しいですが、アルインコのXEALシリーズなら価格がリーズナブルで設置も簡単です。

【主な機能】

● 誰でも開設できる免許・資格不要の登録局用XEAL30Dは地域コミュニティ向け、免許局用XEAL40Dは 会社、工場、各種施設など法人向けです。 (免許局は法人に限り使用可能。無線局免許が必要で、送信機を操作できるのは免許人だけに限られます。)

● 設置は電波が受信できるところに壁掛けか据え置きして、ACアダプターをコンセントにつなぐだけです。

● マイク代わりの送信機は携帯型トランシーバーや車載型トランシーバーが使えるので場所にとらわれず運用でき、 非常時でも柔軟に対応できます。屋上など高い場所に設置した高性能アンテナを使えば放送エリアはさらに広がります。

● 操作は日本語の音声ガイドがアシスト。ACSHモードとスマホアプリで簡単に初期設定を済ませることができ、 台数が多くてもエアクローンで一度にその設定を無線でコピーします。

● 最長5分の放送メッセージを8件まで録音可能。録音したメッセージを特小無線周波数で送信する「録音送信」機能を搭載しました。

● 停電でACアダプターが使えないときは内蔵の単三乾電池(別売・4本)に自動切り替え。 外に持ち出して受信するのに便利な折り畳み式ハンドルが付いています。

● 対応するアルインコ製デジタル簡易無線機を使えば特定のグループだけに向けた放送をする「選択放送」もできます。

● ただ数字や短い単語を読み上げるのではなく、文章で説明する和文音声ガイダンスを採用しました。

● 特定小電力無線のチャンネルを登録すると、そのチャンネルで別のユーザーと通話ができます。 管理者用の「拡張各種設定機能」で切り替えると交互中継対応、VOXその他の機能も搭載する47chの特定小電力トランシーバーとして使えます。 (特小トランシーバーモード時は、戸別受信機能は一切動作しなくなります。)

デモンストレーションも可能です。ぜひともお問合せをお願いいたします。

e-mail:info@toa-inc.jp

梅の実

2月に花が咲いた梅がなんと実をつけました‼️

植えてから三十数年間、一度も実をつけてない梅‼️

平成最後の春に進化したようです😋